無添加にもこだわっています!

ママナチュレ葉酸サプリは、これから大事な赤ちゃんを授かることに配慮して、なるべく添加物を使わないようにしています。

【使っていません!】
香料、着色料、保存料、発色剤、漂白剤、防カビ剤、膨張剤、苦味料、光沢剤

そして、ママナチュレ葉酸サプリの成分・原材料についてはこのようになっています。

【栄養成分表示:3粒あたり】
エネルギー:0.94kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:0.23g、食塩相当量:0.66g、鉄:10mg

【原材料】
ピニトール、ルイボス末、大豆イソフラボン、マカ末、乳酸菌(殺菌)、ザクロエキス(エラグ酸含有)、国産野菜混合粉末、沖縄島野菜混合粉末、コラーゲン(魚由来)、エラスチン、鶏冠抽出物(ヒアルロン酸含有)、セラミド、ツバメの巣エキス末、食用酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有、葉酸含有酵母/貝殻焼成カルシウム、セルロース)、クエン酸第一鉄、二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、葉酸、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、L-シスチン、ビタミンK、ビタミンP、硫酸マグネシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、ヨウ素、リン酸カルシウム、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12、セラック

この中で注目される原材料についてまとめてみました。

【葉酸】
ママナチュレは、天然酵母がベースの吸収率の高いモノグルタミン型の葉酸サプリです。厚生労働省が推奨している400μgの葉酸を手軽に摂取することができます。

【ピニトール】
最近注目されているピニトールは、不妊の原因にアプローチすることがわかり、とくに妊活中の女性から支持されています。海外ではすでに病院で処方されており、一般にも販売され、広く知られています。ピニトールは、水溶性ビタミンであるイノシトールの一種で、植物由来の成分なので、安心して摂取することができます。

【マカ】
マカは、栄養が豊富で女性ホルモンを増やす働きもあります。アミノ酸やミネラルもバランスよく含まれていてホルモンバランスを整えてくれるとされています。

【乳酸菌】
乳酸菌が善玉菌と悪玉菌のバランスをとり、サプリメントの成分を効率よく吸収させるために理想の腸内環境に整えていきます。

ビタミン・ミネラル:妊娠前や妊娠中は食欲がなくなったり、好みが極端になったりと食生活のバランスがとりにくくなりがちです。そんなママたちや胎児の発育をサポートするには、ビタミン・ミネラルは不可欠です。

【鉄分】
鉄分は血液中の赤血球を作りますが、鉄分が足りなくなると赤血球の働きが悪くなってしまいます。すると体が酸欠状態になり、赤ちゃんに十分な酸素や栄養が運ばれなくなってしまうおそれがあります。

>>> ママナチュレ葉酸サプリの定期初回50%OFFはこちら

ママナチュレ






【関連記事】
ママナチュレ葉酸サプリの口コミ!最安値【楽天・Amazon】