蘭山苦瓜だけではなかった!

%e7%b3%96%e7%b4%a0%e6%b8%9b

食の安全が当たり前のように言われるようになっているせいか、普段買う食品なんかも必ず原材料とか成分をチェックするようになってしまいました。

もちろん、糖素減に使われている原材料と成分も見てみました。

糖素減の原材料・成分はこうなっています。

【原材料】
ゴーヤー(苦瓜)抽出物、難消化性デキストリン、クロム含有ビール酵母、ナタネ硬化油、ゼラチン、微粒二酸化ケイ素、二酸化チタン、クロロフィル

【栄養成分:1粒当たり】
エネルギー1.8kcal、タンパク質0.154g、脂質0.018g、炭水化物0.255g、ナトリウム0.338mg

糖素減の最大の特徴は、蘭山苦瓜を使っていることですが、販売ページではまったく触れていない「難消化性デキストリン」も配合されています。

難消化性デキストリンは、簡単に言うと水溶性の食物繊維のことです。

血糖値対策についてちょっと調べたことがある人ならわかると思いますが、血糖値対策で食物繊維を摂取することはかなり有効です。

難消化性デキストリンは水に溶けやすいので吸収されやすく、難消化性なので胃で消化されることなく腸までたどり着くことができます。

そこで糖が吸収されることをうまく防いでくれるというわけです。

血糖値対策サプリメントには、この難消化性デキストリンを主成分として配合したものも数多くあります。

それだけ血糖値対策では活躍してくれる成分ということです。

>>> 糖素減の詳細・購入(公式サイト)はこちら








【参考記事】
糖素減で血糖値対策※口コミ・効果・最安値価格【楽天・Amazon】